フィンランド中銀:ギリシャ財政危機がユーロ下落の一因-報告書

フィンランド中央銀行は、ギリシ ャの財政危機が最近のユーロ相場下落の一因だとの見解を示した。

同中銀は23日に公表した報告書で、ユーロは「ユーロ圏諸国、 特にギリシャでの債務拡大や債務管理に関連したリスクの影響を受け ている」と指摘。「市場は個々の加盟国の問題を、事実上ユーロに対す る試練ととらえている」と分析した。

さらに、「経済成長のペースをめぐる不透明感と国家の債務拡大へ の懸念から、安全と見なされる通貨の需要が高まり、外為市場での円 や米ドルの価値が高まった」と解説した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE