iTraxx日本指数がS13へ、7銘柄入れ替え-CDS取引

23日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、マークイットiTraxx日本指数のシリ ーズ13(S13)が今日から取引が開始された。S12とS13のスイッチの 取引が複数回成立したが、個別銘柄の出合いは確認されなかった。

S13では、新規に採用、除外された銘柄はそれぞれ7社だった。

複数のトレーダーによると、日本の投資適格級発行体で構成するマ ークイットiTraxx日本指数のS12と新シリーズS13のスイッチで の取引が4回確認された。S12(124bp)とS13(120bp)が4.0bp、S12 (124bp)とS13(121bp)が3.0bp、S12(121.5bp)とS13bp(124bp) が2.5bp、S12(124bp)とS13(122bp)は2.0bpで取引された。

シリーズ12(S12)からシリーズ13(S13)への移行で、新規に
採用、除外された銘柄は以下のとおり。
◎新規採用銘柄
阪急阪神ホールディングス
三井住友海上グループホールディングス
積水ハウス
東京電力
東京ガス
東京急行電鉄
東レ
◎除外された銘柄
アサヒビール
旭硝子
川崎汽船
日本製紙グループ本社
清水建設
高島屋
損害保険ジャパン
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE