ECBのリッカネン氏:世界の経済成長は均一でない-中国が主導

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、フィンランド中銀のリッカネン総裁は、世界経済の見 通しなどについて以下の通りコメントした。ヘルシンキで23日公表さ れたフィンランド中銀の報告書で見解を示した。

◎世界経済の見通しについて

「世界経済は平和時で1930年代以来最悪の金融危機から回復し ている。金融・財政両面の政策が異例の方法で経済成長を下支えする のに活用されており、それが金融市況の改善と景気回復につながって いる」

「世界の経済成長は向こう数年間、回復が続くものの、成長率 は2005-08年を下回る水準にとどまる見込みだ」

「成長は地政学的に広範囲ではあっても均一でなく、中国など新 興経済に集中するだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE