2月の英インフレ率:3%-前月から予想以上に低下

英国のインフレ率は2月、エコノ ミストの予想以上に低下した。玩具からエネルギーに至る幅広い製品 の値下がりが、物価上昇圧力を抑制した。

英政府統計局(ONS)が23日発表した2月の消費者物価指数は、 前年同月比3%上昇した。1月は3.5%上昇だった。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト28人の調査では、2月は3.1%上昇 と見込まれていた。前月比の実績は0.4%上昇となった。

イングランド銀行(英中央銀行)のビーン副総裁は前週、インフ レは予想に反して強いとの見方を示したほか、英中銀の一部当局者は インフレリスクの高まりを指摘した。英中銀は依然として経済のたる みを反映しインフレ率が目標の2%を下回ると予想している。

VTBキャピタルのエコノミスト、ニール・マッキノン氏はブル ームバーグテレビジョンとのインタビューで、「インフレ基調は今後数 カ月にわたり弱まり続けるだろう。とりわけ景気回復は力強くないよ うだ。実際のリスクはディスインフレで、デフレの恐れもある」と語 った。

一方、同時に発表された2月の英小売物価指数は前年同月比

3.7%上昇と、1月と同じ伸び率だった。住宅ローン利払いなどを除い たベースでは同4.2%上昇した(前月は4.6%上昇)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE