菅財務相:法律の形で議論するのも1つの道-財政健全化の道筋

菅直人副総理兼財務相は23日午前 の参院財政金融委員会で、「中期財政フレームを出すのと並行して、 財政健全化の道筋を法律という形で国会で議論いただくのも1つの道 だ。そういうことも考えている」と述べ、財政健全化法案を検討する 考えを示した。荒木清寛氏(公明党)に対する答弁。

その上で、「経済を発展させながら財政の健全化を図っていくと いう大変難しい道筋ではあるが、一党一派でできることではない。ま さに国を挙げての超党派での取り組みが必要だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE