政府系ファンドと中央銀行が協議、大量国債発行の問題で-英紙FT

政府系ファンド(SWF)と 中央銀行が、今後数年に発行が必要な大量の国債について、非公式 の協議を開始したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事 情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、中央銀行とSWF、資産運用会社を代表する 50人あまりが最近、フランクフルトでドイツ連邦銀行主催の会合 に出席した。今後、クアラルンプールとアジアの他の都市、中東、 アフリカでの会合も予定されているという。

大規模SWF10ファンドは合わせて3兆ドルを超える資産を 運用していると同紙は報じている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE