アジア株:上昇、商品相場高を好感-豪ANZや東芝が高い

23日のアジア株式相場は上昇。 商品と金融株が主導した。世界的な景気回復が続き、企業に事業拡大 の兆しが表れるなかで、原油と金属相場が上昇したことが手掛かり。

沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(Cnooc)は香港 市場で1.5%高。世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリ トンは1.1%上昇。チャイナ・テレコム(中国移動)も6.7%値上が り。投資判断の引き上げが材料視された。台湾での支店増設を発表し たオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は3%高。東芝 も買われた。23日付の日本経済新聞朝刊は、同社が米マイクロソフト 創業者で会長のビル・ゲイツ氏が資金支援する原子力ベンチャーのテ ラパワーと組んで次世代原子炉の開発に乗り出すと報じた。

パラダイス・インベストメント・マネジメント(シドニー)で55 億ドルの運用に携わるマット・リオーダン氏は「企業レベルで正常化 の兆しが見え始めている」と指摘。「信頼感の基調的な水準が正常な状 況に向かいつつあることが一部で示唆されている」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時56分現在、前 日比0.2%高の124.47。上昇銘柄と下落銘柄の割合は約7対6。日 経平均株価は前週末比50円57銭(0.5%)安の1万774円15銭で 取引を終えた。

-- Editor: Darren Boey, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE