米グーグル:中国での研究開発と販売維持へ-レイオフの可能性も

米グーグルは中国での「研究開発と 販売体制を維持する」方針だ。同国での検索サービスを停止し、中国版 サイトを香港版に自動転送する措置を講じた同社の広報担当ジェシカ・ パウエル氏(東京在勤)が、23日の電話インタビューで明らかにした。 同氏はまた、中国で600人余りの従業員を抱える同社がレイオフを実施 する可能性を「排除しない」とも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE