三菱重株が続伸-年金財政安定へ給付減額を労組と協議(Update1)

三菱重工業株が続伸し、午前終 値は前週末比11円(3.1%)高の366円をつけた。同社は年金財政 安定させるため、企業年金給付額の減額で月内にも労働組合と合意す る見通しになったと22日付の日本経済新聞朝刊が報じた。

三菱重工の広報業務を担当するダイヤ・ピーアールの生野英夫海 外広報担当マネジャーは23日、ブルームバーグ・ニュースの電話取 材に応じ、三菱重工業が年金支給額減額に向け労組と協議に入ってい る事実を認めた。

ただ、組合との合意に達していないため、給付利率の引き下げ割 合や平均引き下げ額、負担軽減額などについては明らかにしていない。 引き下げ対象となる現役社員は約3万4000人、退職者約1万9000 人。

-Editor:Noriko Tsutsumi、Junko Hayashi

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: Tokyo 松井博司 +81-3-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Chian-Wei Teo +813-3201-3623 cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE