ローラ・タイソン氏:米失業率の高さから今年のFRBの利上げなし

米カリフォルニア大学バークレー校 のローラ・タイソン教授は23日、米失業率の高さから米連邦準備制度理 事会(FRB)が今年利上げを実施することはないだろうとの見通しを 示した。同氏は香港での会合で、最近の米経済指標は予想を上回ってい るが、消費が圧迫されているためそれは持続的でないかもしれないと指 摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE