香港上場H株、中国A株をアンダーパフォームへ-BNP

香港市場に上場する中国企業の株 式は今年、人民元建て株を総じてアンダーパフォームするとの見方を 仏BNPパリバが示した。中国政府が人民元の上昇再開を容認すると の見通しを理由としている。

BNPパリバのアジアエクイティ戦略責任者、クライブ・マクド ネル氏は23日付のリポートで、中国本土上場の人民元建てA株の香 港市場で取引される中国本土企業の株式(H株)に対するプレミアム が、現在の13%から今年30%に拡大する可能性があるとの予想を示 した。

同氏は「人民元は対ドルで年内に上昇を再開すると考えている」 と指摘。「MSCI香港指数はA株をアンダーパフォームするだろう」 と述べた。

中国は2008年半ば以降、世界的なリセッション(景気後退)と貿 易の縮小から自国の輸出企業を保護するため人民元を1ドル=6.83 元近辺に維持している。人民元相場をめぐる緊張は高まっており、米 議員らは元高を容認するよう中国政府への圧力を強めることをオバマ 米大統領に促している。

BNPパリバでは、A株のうち中国南方航空や小売りの蘇寧電器、 不動産開発会社の万科企業などを元高による恩恵が大きい銘柄とみて いる。BNPはMSCI香港指数の投資判断を「オーバーウエート」か ら「アンダーウエート」に引き下げている。

-- Chua Kong Ho. Editors: Richard Frost, Allen Wan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE