アジア太平洋地域の債券保証コストが低下-クレジットデリバティブ

23日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場で、日本の社債の保証コストが低下し ている。

シティグループによると、オーストラリアの投資適格級発行体 に連動するマークイットiTraxx豪州指数(シリーズ13)の スプレッドは、シドニー時間午前11時5分(日本時間同9時5分) 現在、3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の87.5 bp。CMAデータビジョンによれば、このままいけば8日以来の 大幅な低下となる。

シティのデータでは、50の投資適格級発行体で構成するマー クイットiTraxxアジア(日本除く)指数(シリーズ13)の スプレッドはシンガポール時間午前8時5分(日本時間同9時5分) 現在、3bp低下し103bp。新シリーズの銘柄変更では、香港を 拠点とする商品取引会社ノーブル・グループが採用された一方、タ イの製油・石油化学メーカー、PTTアロマティクス・アンド・リ ファイニングが除外された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE