アトランタ連銀総裁:中国が米国債購入を停止すると予想せず

米アトランタ連銀のロックハート総 裁は22日、中国が米国債の保有分を売却することはないだろうとの見通 しを示した。同総裁は「彼らの賢明な政策は米国債の購入を続けること だろう」と語った。講演後に聴衆からの質問に答えた。総裁はまた、他 国が長期的にドルから外貨準備を多様化させる可能性があると指摘。 「私が予想しているのは、われわれの支配的な地位が徐々に、若干は自 然に低下し、他国の通貨の一部が好まれるということだ。長期的には中 国の通貨の可能性がある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE