中国で起訴の英豪リオ社員のフー被告:収賄罪認める-弁護士

中国当局によって起訴された英・ オーストラリア系鉱山会社、リオ・ティントの中国在勤の鉄鉱石担当 幹部社員、スターン・フー被告の公判が上海市第一中級人民法院(一 審)で開かれ、同被告は収賄罪を認めた。同じく起訴された同僚の弁 護人が明らかにした。

フー被告の同僚である劉才魁被告の弁護人である陶武平氏による と、同被告の罪状は、約600万元(約7900万円)の収賄。陶氏は起訴 状を引用し、同被告を含むリオの社員4人は鉄鉱石供給を請け合う見 返りとしてわいろを受け取った罪に問われたと述べた。ブルームバー グ・ニュースを含む外国メディアは裁判所への立ち入りを認められな かった。

リオは昨年、中国国有チャイナルコからの195億ドル(約1兆7600 億円)規模の出資を拒否。リオの社員らは、その1カ月後の7月に中 国当局に拘束されたため、豪中関係はこれ以降、ぎくしゃくしている。 リオのトム・アルバネーゼ最高経営責任者(CEO)は22日、北京で、 中国との「良好な関係」を維持することは同社にとって死活問題にか かわるとの見解を示した。

シドニー大学の法科大学院のビビアン・バス准教授は「関心があ るのは一般的に見てクリーンな事業環境だ。そのため、中国でわいろ を贈ったり受け取ったりすることは容認されないという点について警 告している」と指摘。「それが、今回の審理を通じて示したいメッセー ジだろう」との見方を示した。

弁護人の陶氏は、約370万元の収賄罪に問われている劉被告も「無 罪を主張するつもりはない」と述べた。同氏によると、検察側は収賄 罪で5年以上を求刑している。最高刑は15年。上海人民法院のウェブ サイトによると、4人はこのほか、産業スパイの罪に問われている。 今回の裁判は3日間。判決日程は未定。産業スパイ罪の審理は非公開 となっている。

--Stephanie Wong, Helen Yuan and Rebecca Keenan, with assistance from Marion Rae, Stephen Engle, Jesse Riseborough and Eugene Tang. Editors: Tony Barrett, Simon Casey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net; Rebecca Keenan in Melbourne at +61-3-9228-8721 or rkeenan5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net; Simon Casey at +44-20-7673-2631 or scasey4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE