ヤマハ株が反落、株式売却損響き今期最終赤字が拡大へ-減配も

楽器や半導体製造を手がけるヤマ ハの株価が反落。子会社株式の売却損や遊休不動産の減損処理が響き、 今期(2010年3月期)の連結最終赤字額が従来予想から35億円膨らみ、 50億円になる見通しと19日発表した。期末配当予想を従来の15円か ら12円50銭に減額したこともあり、前週末比2.9%安の1155円まで 下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE