大成ラミク株が続伸、業務効率化で今期利益予想を上方修正-増配も

包装フィルムの製造などを手掛け る大成ラミックの株価が前週末比2.9%高の2310円と続伸。業務効率 化や経費削減などを理由に、今期(2010年3月期)の利益予想を上方 修正すると19日に発表した。期末配当を増やすことも決めたため、買 いが優勢となった。

今期純利益は従来予想を1億4000万円上回り、前期比58%増の9 億1000万円になる見通し。業務の効率化や経費削減が寄与する。期末 配当を従来予想から4円増やし、37円とすることも併せて公表した。

ブルームバーグ・データに登録されたアナリスト1人の純利益予想 は8億5000万円と、従来の会社側計画(7億7000万円)を上回ってお り、もともと業績上ぶれ期待は強かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE