米グーグル、中国版サイト検閲停止-香港への自動転送開始

インターネット検索最大手の米グ ーグルは22日、中国における検索結果の検閲停止の方針に沿って、 中国本土版ウェブサイト「Google.cn」のユーザーを、検閲なしの香 港版サイト「Google.com.hk」に自動転送する措置を開始したこと を明らかにした。中国政府が阻止に動く可能性もある。

香港は中国の検閲関連法の適用対象外となっている。中国国営新 華社通信は、グーグルの措置は「完全に間違っている」と報じた。

グーグルは、ユーザーを香港版サイトに自動転送することで、本 土での存在感を維持しながら検閲関連法への対応方法を模索したい考 え。中国政府はすでに同社の主要サイト「Google.com」へのアクセ スを遮断しており、香港版も阻止する可能性が高いため、今回の措置 の効力は短命に終わるかもしれないと、ブロードポイント・アムテッ ク(サンフランシスコ)のアナリスト、ベン・シャクター氏は語る。

グーグルは1月、中国版サイトの検索結果の検閲を取りやめる計 画を発表。中国政府の対応次第では同国からの撤退も辞さない構えを 示した。同社の中国従業員は約600人。

完全に合法的な措置

グーグルは公式ブログで「中国政府は一連の協議で、自主検閲は 法律上の義務であり交渉の余地はないとの姿勢を貫いてきた」と説明。 「検閲なしの検索結果をGoogle.com.hkを通じて簡体中国語で提供 するこの新たな措置は、われわれが直面する課題の理にかなった解決 策だと信じている。完全に合法的な措置であり、中国の人々の情報ア クセスは大いに増える」との考えを強調した。

中国国務院新聞司によると、グーグルは中国版サイトの検閲を停 止したことにより、同国参入時の政府との合意に反したという。新華 社が報じた。

米国家安全保障会議(NSC)のスポークスマン、マイク・ハマ ー氏は、オバマ政権は中国政府とグーグルが本土版サイトの運営継続 に関して合意できなかったことに失望していると述べた。

グーグルの22日株価終値は、前週末比2.50ドル安の557.50 ドル。年初からの下落率は10%。

-- Editors: Nick Turner, Cesca Antonelli, Lisa Wolfson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Turner at +1-415-617-7167 or nturner7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE