中国国際航空:深セン航空の経営権獲得へ-約90億円投資、南部に拠点

【Bloomberg News】

3月22日(ブルームバーグ):中国国際航空は6億8210万元(約 90億円)を投じ、深セン航空の経営権を獲得する。北京を本拠地とす る中国国際航空は、同国南部のハブ拠点を得ることになる。

中国国際航空の21日の発表文によると、同社は国内航空5位の深 セン航空に資本注入し、持ち株比率をこれまでの25%から51%に引き 上げる。当局への届け出によると、深セン市が経営する深セン国際も 3億4800万元を投資し、深セン航空への出資比率を25%に高める。

--Irene Shen with assistance from Bei Hu in Hong Kong. Editors:Neil Denslow, Garry Smith

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-7022 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE