ルービニ教授:日本と米国もギリシャに続く恐れ-レゼコーに寄稿

米ニューヨーク大学のヌリエ ル・ルービニ教授は、米国と日本がギリシャと同じような信用関連 の問題を抱える恐れがあると、フランス紙レゼコーへの寄稿文で指 摘した。

ルービニ教授は同紙で、「最近のギリシャの問題は目に見える 氷山の一角にすぎない」とし、「市場は既にギリシャやスペイン、 ポルトガル、英国、アイルランド、アイスランドを標的にしている。 日本や米国など他の国も攻撃する可能性がある」と分析している。

また、流動性問題ではなく「支払い能力」の問題に直面してい る国を救済しても、デフォルト(債務不履行)や通貨切り下げ、ユ ーロ圏離脱を阻止することにはつながらないのではないかとの見方 を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE