ギリシャ首相:ユーロ圏脱退観測は「お笑い草」、財政赤字削減を言明

ギリシャのパパンドレウ首相は、欧 州連合(EU)の財政安定成長協定が定める水準まで財政赤字を縮小す ると言明し、同国がユーロ圏を脱退するとの憶測は「お笑い草」だと述 べた。

パパンドレウ首相は同国議会で演説し、財政赤字削減に向けて金融 支援を要請したことはないと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE