米シティ会長:パンディットCEOは実績に値する評価を受けてない

米銀シティグループのリチャー ド・パーソンズ会長は、同社のビクラム・パンディット最高経営責任 者(CEO)が金融危機を乗り切る上で「素晴らしい」働きをしたも のの、それに値する評価を受けていないと語った。

パーソンズ会長は22日のブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「パンディットCEOは素晴らしい働きをしたが、それ が認められていない。それはCEO自身と彼のチームに起因すると思 われる」と述べた。その上で、「シティはかなり深い穴に落ち込んだ。 今、その穴から這い上がろうとしており、最終的に抜け出すと市場は 確信していると思う」と続けた。

-- Editor:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Moore in New York at +1-212-617-6919 or mmoore55@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Dickson at +1-212-617-2946 or sdickson1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE