米フォードCEOの09年報酬1790万ドル、5.3%増-黒字回復を評価

米自動車メーカーのフォード・ モーターは、アラン・ムラリー最高経営責任者(CEO)の2009 年の報酬を1790万ドル(約16億1000万円)と、前年比で5.3%引 き上げた。黒字を回復し、破たんを回避したことがその理由。

フォードが22日、規制当局に提出した資料によれば、ムラリー CEOが受け取ったのは、給与140万ドルと株式1650万ドル相当な ど。08年の報酬総額は1700万ドル相当で、うち給与が200万ドル、 賞与はゼロだった。

オートトレンズ・コンサルティング(ニュージャージー州ショ ートヒルズ)のジョゼフ・フィリッピ社長は、「ムラリーCEOへ の報酬は当然だ」と指摘。「昨年はかなりひどい状況の中で、彼は うまく会社を導いた。市場シェアを改善し、フォードを勢いづける 素晴らしい新製品を投入した」と評価した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE