ギリシャ国債保証コストが上昇、救済計画合意への懸念で-CDS取引

22日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、ギリシャなどの国債の保証コストが上昇 した。今週開催の欧州連合(EU)首脳会議で同国への救済計画がま とまらない場合、ソブリン債危機の引き金になるとの懸念が強まって いる。

CMAデータビジョンの価格によれば、ギリシャ国債のCDSス プレッドは前週末比26ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇の356bpと、3週間余りで最高となった。スペイン国債のCD Sスプレッドは4bp上昇の115bp、ポルトガルは6.5bp上げ 142bp。イタリアは5bp上昇し109bp、アイルランドは137b pと、前週末を4bp上回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE