インド株(終了):6週ぶり大幅安-利上げ嫌気し自動車・金融株安い

インド株式相場は下落。インド準 備銀行(RBI、中央銀行)が政策金利を約2年ぶりに引き上げたこ とをきっかけに、自動車・金融株を中心に下げた。債券相場も軟調。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

167.66ポイント(1%)安の17410.57と、6週間で最大の値下が りとなった。

プルデンシャル・インターナショナル(米ニュージャージー州) のチーフ投資ストラテジスト、ジョン・プラビーン氏は「この利上げ はインドなどの新興市場株に対する影響が大きいだろう」とし、「イン ドの金利正常化の始まりは、中国やブラジルなどの新興市場国での早 期利上げへの懸念を高める公算だ」と語った。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディア (MSIL IN)は2.2%安の1397.45ルピー、スポーツ型多目的車(SUV) で国内最大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラ (MM IN)は2.3% 下げ1048.55ルピー。金融株では、ハウジング・デベロップメント・ ファイナンス(HDFC、HDFC IN)が2.6%安の2624.85ルピー、 ICICI銀行(ICICIBC IN)が2.2%安の935.23ルピーとなっ た。

RBIのトレーディングシステムによると、インド10年債(表 面利率6.35%、2020年1月償還)の利回りは前週末比5ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)上昇(価格は下落)し7.87%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE