NY原油時間外:3日続落、79ドル台-需要回復の足踏みを懸念

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間22日午前の時間外取引で、3営業日続落となっている。イ ンドの利上げを受けて世界各国・地域の当局が追随するとの懸念が強 まり、世界的な燃料需要の回復が圧迫されるとの見方が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 前週末比94セント(1.2%)安の1バレル=79.74ドルを付けた。 ロンドン時間午前9時58分(日本時間午後6時58分)現在は79.82 ドルで推移。ロンドンの先物取引所、ICEフューチャーズ・ヨーロ ッパで取引されている北海ブレント5月限は1バレル=79.19ドルと、 前週末の水準を69セント下回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE