アジア株下落、原油先物は3日続落-インド利上げで回復懸念強まる

22日の金融市場では、株式相 場が下落したほか、原油先物は3営業日続落となっている。インド の予想外の利上げを受け、景気刺激策からの引き揚げが進む中で世 界的な景気回復が足踏み状態に陥るとの懸念が強まった。

MSCIアジア太平洋指数(日本を除く)は前週末比1.2%安 の416.34と、2カ月ぶり高値付近から下げた。原油相場は同

0.5%安の1バレル=80.25ドルで取引されている。米S&P500 種株価指数先物は0.5%下げ、ストックス欧州600指数は0.7%安 での取引となっている。

一方、ユーロは円に対して4営業日連続で下落。今週開かれる 欧州連合(EU)首脳会議がギリシャ向け支援で合意するとの観測 について、ドイツがそれをけん制したことを受け、ユーロ売りが優 勢となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE