米シティ、政府系ファンドのヘッジファンド投資支援強化へ-人員倍増

米銀シティグループは、年金基金 と政府系ファンド(SWF)によるヘッジファンド投資を支援するチ ームの人員を2倍に増やす計画だ。シティの世界プライムファイナン ス部門責任者、ニック・ロー氏が明らかにした。

コンサルティングチームの現在の人員は30人。ロンドン在勤のロ ー氏が19日に香港でのインタビューで述べたところによると、同社は 1年半-2年の間に人員を拡充する計画。

世界のヘッジファンド業界には今年、金融危機が襲った2007年以 来で初めて資金が純流入しそうだ。年金基金やSWF、財団などが大 手投資家として浮上している。これらの投資家は従来、ファンド・オ ブ・ヘッジファンドを通した投資が多かったが、直接の投資へと転じ つつあり、管理業務への需要が高まっている。

ロー氏は、「当社にとって主要な成長分野の一つだと思う」と述べ、 「年金基金や資産運用機関が直接ヘッジファンドに投資しようとして いる。2年前とは様変わりだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE