ロンドン外為:ドル、対ユーロで約3週ぶり高値-株安と利上げ懸念で

22日午前のロンドン外国為替市場 では、ドルがユーロに対し3週間ぶり高値付近で取引されている。ア ジア市場で株式相場が下落したほか、インドに追随して他の国・地域 の中央銀行も利上げするとの懸念を背景に、相対的に安全な資産とみ なされるドルに対する需要が高まった。

ドルは主要16通貨中15通貨に対して堅調。インド準備銀行(R BI、中央銀行)が19日に予想外に政策金利を引き上げたことを受 け、中国なども利上げするとの見方が強まった。

ロンドン時間午前7時58分(日本時間午後4時58分)現在、ド ルの対ユーロ相場は1ユーロ=1.3515ドル(前週末は1.3530ドル) で推移。一時は2日以来の高値となる1.3498ドルを付けた。円は対 ユーロで1ユーロ=122円17銭と10日以来の高値となった後、122 円47銭(同122円51銭)で取引されている。円はドルに対して1 ドル=90円62銭。前週末は90円54銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE