【主要朝刊】強風被害、ベスト電、エネルギー基本計画、インフラ輸出

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽各地で死者など強風被害、きょうも大荒れ-低気圧の発達が原因 ▽ベスト電器:2カ月で社長交代、役員11人退任へ-経営陣内で対立 ▽御殿場・野焼き3人焼死、突然の逆風が炎を襲う-瞬間風速16M ▽トヨタ:副社長を5人から6人へ、課題山積で陣容拡充が狙い ▽エネルギー基本計画:原発14基増やす計画、太陽光発電も数値目標

【朝日】 ▽自然エネルギー争奪戦、都内事務所は来月からCO2削減義務 ▽米グーグル、月内に検索事業の中国撤退表明か-中国との交渉決裂

【読売】 ▽原発などインフラ輸出:官民一体、首相も売り込み-経産省が原案 ▽普天間移設:月内に閣僚の意思統一へ-米・地元へ政府案

【毎日】 ▽アオコでバイオ燃料、従来に比べ70倍生産性高く-電力中央研 ▽民主と接近、苦渋の公明党-小沢幹事長「自民と手を切るべき」

【日経】 ▽上場企業の配当底入れ、下期総額5%増-業績回復を反映 ▽普天間移設:米は新候補地受け入れず、「現行案か継続使用」 ▽新日石、新日鉱:設備削減2年前倒し、石油需要減見込む

【東京】 ▽受動喫煙、防止条例を7府県が検討-18知事「国が法規制を」 ▽首都高の昼間割引、今月末で終了?-ラッシュの渋滞対策 ▽政府の休暇分散化案、経済効果に異論-工場工程にも支障

【産経】 ▽外国人参政権:「反対」28県で「賛成」を逆転、募る危機感 ▽三菱UFJ:三菱東京UFJ銀が6月にも中国・広州に新出張所

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE