米上院銀行委員長:金融規制改革法案に対する399の修正を検討へ

米上院銀行委員会のドッド委員長(民 主、コネティカット州)は、自身が提示した金融規制改革法案に対する 修正について、来週検討を始める。

ドッド委員長の広報担当者、カーステン・ブロスト氏が19日明ら かにしたところによると、同委員長が今週発表した改革法案に対して複 数の上院議員から提示された399に上る修正を検討するため、同委員長 は22日に委員会の会合を開始する予定という。

同委員長は、連邦預金保険公社(FDIC)のベアー総裁が連邦準 備制度理事会(FRB)の貸し出し制度を通じた企業の「裏口救済」に つながりかねないと指摘した法案の文言について、修正することにすで に同意している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE