30年までに原発を14基増設、経産省のエネルギー計画原案-読売

2030年までに少なくとも原子力発 電を新たに14基増設し、現在60%台の稼働率を90%にまで引き上げ ることなどを柱とした国の「エネルギー基本計画」の経産省原案が明ら かになったと、20日付の読売新聞朝刊が伝えた。原発を「低炭素電源 の中核」に位置付ける。3年に一度の基本計画改定に向けて24日に開 かれる総合資源エネルギー調査会に提示するという。取材源は明示して いない。

--取材協力: Editors: Fukashi Maruta

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司 Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Steven Mcpherson +81-3-3201-8212 smcpherson@bloomberg.net 東京 Brian Fowler +81-3-3201-8891 bfowler4@bloomberg.net

種類別ニュース 政府 NI JGALL,

NI GOV, 政治 NI POL, 日本政府 NI JGOV,

NI JBN10, 経済 NI ECO, 日本経済 NI JNECO,

NI JEALL,

ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF,

日本語トップニュース

NI TOPJ,

一般・社会 NI GEN,

NI JSO, 地域別ニュース

日本 NI JAPAN 東京 NI TYO

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE