英国債(19日):上昇、10年債利回り3.97%-2年債ほぼ変わらず

英国債市場では10年債相場が 上昇。同利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の3.97%となった。

前週末比では11bp下げた。10年債相場の上昇はこの日で6 営業日連続となり、2008年12月以降で最長の上げとなった。一方、 2年債利回りは1.25%と、前日からほぼ変わらず。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた国債 指数によると、英国債の過去1年のリターン(投資収益率)はマイナ ス0.96%。これに対しドイツ国債はプラス4.3%となっている。

イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策委員会(MPC) メンバー、アンドルー・センタンス氏は18日、経済専門局CNBC とのインタビューで、外部からの「大規模な」衝撃が英経済の回復を 妨げ、景気に「二番底のリスク」をもたらしているとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE