インド中銀:利上げ実施、08年7月以来-インフレ対応

インド準備銀行(中央銀行)は19 日、政策金利の引き上げを実施した。インフレ率が1年4カ月ぶり高 水準となる中で、予定されていた会合の時期を待たずに2008年7月 以来の利上げに踏 み切った。

声明によれば、同中銀はリバースレポ金利を3.5%と、過去最低 だった3.25%から引き上げた。レポ金利も5%と、従来の4.75%か ら引き上げられた。インド中銀の政策決定会合は1カ月後の予定だっ た。

急速な成長を見せているインドと中国では、消費需要の拡大がイ ンフレと資産バブルをあおり、政府は景気刺激の引き揚げに動いてい る。インドのシン首相の経済顧問らは今週、現在のインフレ率につい て「懸念すべきこと」とした上で、「容認できない」水準と指摘してい た。

モルガン・スタンレーの地域エコノミスト、チェタン・アーヤ氏 (シンガポール在勤)は、「成長率の傾向は、一貫して予想外の上振れ となっている」と指摘。「こうした速いペースでの回復により設備稼働 率は100%に近づいており、中銀による迅速な行動は適切なものだと 思われる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE