レーン欧州委員:危機後の金融規制・監督の見直し機運は後退

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、危機後の金融規制・ 監督の見直し機運が後退したとの認識を示した。

レーン委員はブリュッセルで19日開かれたEUの経済社会委員 会で、「金融規制と監督の改革機運が衰えたように見えることが幾分気 掛かりだ。危機を二度と起こしてはならない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Neuger at +32-2-285-4301 or jneuger@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE