バルニエ欧州委員:銀行破たんの「責任分担」、検討呼び掛け

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は、 EU加盟国は欧州の整理基金を通じた銀行破たんの「責任分担」を検 討する必要があるとの見解を示した。

バルニエ委員はブリュッセルの会議で、「加盟国間で責任を分担す る可能性を探らなければならない」と指摘。ほかの業界が採用する「汚 染者負担の原則」を例に挙げ、金融機関は基金への拠出が求められる と語った。さらに「関与した者が責任を取る仕組みを確保する必要が ある。なぜ納税者が肩代わりしなければならないのか」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Chapman at +322-285-4318 or pchapman10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE