仏銀BNP:バーゼル委員会の新資本規定、融資減らす恐れ-レゼコー

フランス紙、レゼコーによれば、 仏銀BNPパリバのジャンローレン・ボナフェ最高執行責任者(CO O)はバーゼル銀行監督委員会が提案した新資本規定は行き過ぎで、 貸し出しを減らす恐れがあるとの認識を示した。

同COOは同紙とのインタビューで、新規定が欧州の銀行に総額 4000億ユーロ(約49兆円)の積み増しを迫る可能性があり、2年以 内にリセッション(景気後退)につながる公算が大きいと述べたとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE