金融機関の社債のリターン、他の業種を上回る-JPモルガンが起債

金融機関が発行した社債のリター ンがその他の業種の社債のリターンを上回り、その差は今年最大に広 がっている。投資家にJPモルガン・チェースやクレディ・スイス・ グループの新発債購入を促している。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチが算出する指数 によると、銀行や保険、証券会社が発行した社債の3月のリターンは 17日現在で0.81%と、その他の業種の0.48%を上回っている。2 月のリターンは0.28%で、その他業種の0.49%を下回った。

金融機関の借り入れコストは2008年2月以降で最低となってい る。BOAの指数データによれば、17日現在、米国債とのスプレッド (利回り格差)は195ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と、 今月に入り16bp縮小している。これに対しその他業種のスプレッド は130bp。

アビバ・インベスターズ・ノースアメリカ(アイオワ州)の運用 担当者ブライアン・マチャン氏は「金融をアンダーパフォームとして いる人はほとんどいない」と指摘。需要を考えれば「投資してはいけ ない理由はない」と話す。ロンドン・アンド・キャピタル・グループ の運用担当者、アンドレアス・フィッシャー氏は、「その他業種に対す る金融機関の社債利回りは魅力的だ。金融機関は最近の利益回復の恩 恵も受けている」と語った。

ブルームバーグが集計したデータによれば、JPモルガン・チェ ースとクレディ・スイスによる18日の起債で、世界の金融機関の今 月の債券発行額は少なくとも1200億ドル(約10兆8600億円)とな った。2月の発行総額990億ドルをすでに上回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE