米アップル「iPad」、出だしは「iPhone」以下か-賭け業者

米アップルが4日に発売するタ ブレット型コンピューター「iPad(アイパッド)」の累積販売 台数が100万台に達するまでに要する日数は、同社の携帯電話端末 「iPhone(アイフォーン)」より長くなる見込みだ。オンラ イン賭け業者、ユーウェイジャー・ドット・コムの賭け倍率(オッ ズ)で分かった。

2007年6月に発売されたアイフォーンは、累計販売台数が100 万台に達するまでに要した日数は74日だった。ユーウェイジャー によると、アイパッドが100万台を達成するのにかかる日数がこれ を上回る確率は72%となっている。

ユーウェイジャーのブライアン・サンズ氏は「アップルが市場 に投入する製品は常に大量に売れるが、アイパッドはアイフォーン ほど実用的でないと思う」と指摘した。

アップルは先週、アイパッドの先行予約受け付けを開始。多機 能携帯端末(スマートフォン)とノート型パソコンの機能を組み合 わせた「魔法の」製品として販売促進活動を行っている。タッチス クリーン方式の9.7インチ(25センチ)ディスプレー搭載で、最 下位機種は499ドル(約4万5000円)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE