2月の海外勢:北米と欧州が日本株買い越し、アジア3カ月ぶり売り

東京証券取引所が19日発表した2 月の海外投資家地域別株券売買状況(2月1-26日、東証・大証・名 証・札証・福証の5市場)によると、北米、欧州がともに金額ベース で日本株を買い越した。一方、アジアは売り越した。

欧州の買越額は2230億円と5カ月連続の買い越し、北米は650 億円と11カ月連続で買い越したが、ともに前月の9033億円、4317億 円からは大きく買越額を縮小させた。一方、アジアは3カ月ぶりに売 り越し、金額は487億円。前月は1381億円の買い越しだった。2月の 日本株相場はギリシャの財政問題、米中の金融緩和政策転換の可能性 などが警戒され、日経平均が月間で0.7%下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE