中国社会科学院の余氏:外貨準備は三重苦に直面-Cデーリー

中国人民銀行(中央銀行)の元貨 幣政策委員の余永定氏は、同国の外貨準備が三重苦に直面していると 指摘した。現在、中国社会科学院の上級研究者を務める余氏は、中国 英字紙チャイナ・デーリー(オンライン版)に19日掲載された論説で、 ドルの購買力低下、米国債相場の下落、長期的なインフレの可能性の 3つを挙げた。

余氏はまた、ドル指数でみた中国の外貨準備の値下がり損失は「避 けられない」と指摘。中国が損失を取り返せるのは米連邦準備制度理 事会(FRB)が出口政策を取った場合だけだとして上で、その可能 性は「疑わしい」との見方を示した。

同氏はさらに、バーナンキFRB議長は最終的に「深刻な」イン フレを引き起こすことになると指摘。米国債の価値を守ることができ ない場合には、米政府が中国に損失分を補償する必要があるとの考え を示した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE