アジア株:上昇-米経済指標で世界の景気回復に対する信頼感強まる

19日午前のアジア株式相場は 上昇。MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば週間ベースで4 週連続高となる。米新規失業保険申請件数とフィラデルフィア地区 の製造業景況指数の発表で、世界の景気回復への信頼感が強まった。

液晶テレビ「ブラビア」や家庭用ゲーム機「プレイステーショ ン3(PS3)」を生産するソニーが高い。北米の販売台数が全体 の44%を占めるホンダも上昇。北米の売上高が全体の3分の1を 占める台湾の工業用コンピューターメーカー、研華(アドバンテッ ク)は7%と大幅高。韓国2位の自動車メーカー、起亜自動車は

3.7%上昇。欧州で生産能力を引き上げると発表したのが手掛かり となった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時21分現在、前 日比0.2%高の124.58。値上がり銘柄は値下がり銘柄の約2倍だっ た。株価は過去3週間、週間ベースで上昇してきた。金融引き締め やギリシャの債務問題に対する懸念が後退したことに加え、豪小売 り最大手ウールワースや日産自動車が予想を上回る業績を発表した ことが背景にある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE