YAMAT株がストップ高、セキュリティ好調で上期最終赤字縮小へ

ソフトウエアの不正コピーを防ぐ 技術を開発するYAMATO株が、制限値幅いっぱいの前日比700円 (20%)高のストップ高まで上げた。午前9時29分以降は、同水準で 買い気配が続く。セキュリティ事業の好調、長期未収入金の一部回収 に伴う特別利益計上で、上期の連結最終赤字が縮小する見通しとなり、 過度な業績悪化への懸念が和らいだ。

同社はこの日午前8時、セキュリティ事業の好調さや、貸倒引当 金の戻り入れなど特別利益の発生を理由に、上期(2009年10月-10 年3月期)の連結最終赤字が当初予定の1億3100万円から1億1300 万円と損失幅が縮小する見通し、と発表した。前年同期は1億5300 万円の赤字。午前終了時点で、東証マザーズの上昇率2位となってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE