戸田工株がストップ高、伊藤忠と合弁、業績上方修正を発表

戸田工業株が午後に一段高となり、 午後2時半現在、ストップ高買い気配となっている。戸田工業と伊藤 忠商事は19日、米国でリチウムイオン電池の正極材を製造販売する会 社を合弁会社化することなどを発表。戸田工業は業績の上方修正も併 せて発表した。

朝方前日比45 円(7.1%)高の678円の高値で取引が始まったが、 午後になって同社のリチウムイオン電池事業に伊藤忠商事が出資する ことと、今期業績の上方修正を正式発表したあと、前日比100円(16%) 高の733円とストップ高水準に張り付き、1月中旬以来2カ月ぶりの高 値になっている。

米国の工場は総投資額は約7000万米ドル(約70億円)で両社の 折半出資とする。春から着工し、11年に操業を開始する。戸田工業が カナダに持つ正極材原料を生産する子会社も両社の合弁会社にする。 カナダの工場の資本金は800万カナダドルで、戸田工業の単独出資だ が今後増資して伊藤忠と折半にする。

また、戸田工業は今回の合弁決定により、100%子会社株式の持ち 分の売却益が見込まれることになったことなどから2010年3月期の連 結業績予想を上方修正すると発表した。当期純損益は11憶円の赤字だ った前回予想から3億円の黒字になる。

戸田工業の米国の生産会社に伊藤忠商事が50%出資することは既 に19日付の日本経済新聞が報じている。伊藤忠の株価も一時、同1.7% 高の789円まで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE