フコク株52週高値、製品需要回復で利益増額、増配-低位ゴム連れ高

ワイパーなど自動車用ゴム製品メー カーのフコク株が一時、前日比7.4%高の815円と52週高値を更新。主要 顧客の自動車業界の回復が想定より早く、18日に2010年3月期の連結営 業利益予想を従来の16億円から20億円(前期比5.3倍)へ増額修正し た。期末の配当予想も5円から10円に引き上げており、業績好転を評価 する買いが優勢。買いの勢いは低位のゴム製品銘柄にも及び、日産自動 車系の自動車用ゴム部品メーカーの鬼怒川ゴム工業株も4.8%高の347円 まで急伸し、52週高値。ともに東証1部上昇率上位に入っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE