委託者保護基金:東京穀物商品取引所へ4億5000万円の融資決定

日本商品委託者保護基金は18 日、東京穀物商品取引所への4億5000万円の融資を決定したと発 表した。期間は3月25日から1年。東穀取は保有する東穀アネック スビルの土地、建物と日本商品清算機構(JCCH)の株を担保と して提供する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE