亀井郵政相:改革法の政府最終案を24日決定へ-閣議後会見

亀井静香金融・郵政担当相は19日 午前の閣議後会見で、日本郵政グループの経営体制や事業見直し策を盛 り込んだ郵政改革基本法の政府最終案を24日にも決定する方針を明ら かにした。同法では自民党などの前政権が進めた民営化方針を見直し、 全国一律のユニバーサル・サービスの実現などを目指す。

亀井担当相は「政府の出資比率やゆうちょ銀の限度額などを含め、 ユニバーサル・サービスをやっていくための形をつくる。いろいろなと ころから意見を聞き、最終結論を出す」と述べた。すでに金融事業など で競合先となる民間銀行や地域金融機関などから、参考意見を聴取して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE