JDパワー信頼性調査:独「ポルシェ」首位、トヨタ車も健闘(訂正)

市場調査会社JDパワー・アン ド・アソシエーツが発表した自動車の信頼性に関する米年間調査で、 ドイツの「ポルシェ」が首位になった。米フォード・モーターの「リ ンカーン」は2位と、昨年のトップだった米ゼネラル・モーターズ の「ビュイック」やトヨタの「レクサス」より上位に躍進した。

JDパワーの18日の発表によると、2007年型「ポルシェ」の 所有者が報告した苦情は100台につき110件にとどまった。「ポ ルシェ」は前年10位だった。「リンカーン」は前年の7位から順位 を上げた。一方、トヨタは記録的なリコール(無料の回収・修理) 問題で打撃を受けたものの、4つの車種がブランドとしては最多と なる19のカテゴリーでトップとなった。

信頼性のそのほかの上位ブランドは、フォードの「ビュイック」 とトヨタの「レクサス」が並んで3位。フォードの「マーキュリー」 が5位、「トヨタ」ブランドは6位、「ホンダ」ブランドは7位とな った。

調査は2007年型の所有者5万2000人を対象に、昨年10- 12月に実施された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE