米FRB、次回FOMC前の公定歩合引き上げも-エコノミスト

米連邦準備制度理事会(FRB) は4月28日に開く次回の連邦公開市場委員会(FOMC)会合前に公 定歩合を引き上げる可能性があるとエコノミストらが予想している。

JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト、マイケ ル・フェロリ氏は、公定歩合の引き上げは「ある時点で起こるだろう」 としながらも、「それが今日なのか、来週なのか、来月なのか言うのは 難しい」と語った。

18日の米国株式相場は、インフレを招くことなく景気が勢いを増 していることを示す新たな指標を好感し、値上がりしていたが、その 後は公定歩合引き上げ観測で上げを解消する展開となっている。S& P500種株価指数はニューヨーク時間午後3時59分現在、前日比0.1% 安の1165.52。

FRB広報担当のデービッド・スキッドモア氏はコメントを控え ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE