3月18日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、 商品相場は次の通り。

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルと円に対して続落。ギ リシャが欧州連合(EU)の金融支援を確保できないとの懸念からユ ーロ売りが膨らんだ。

スイス・フランはユーロに対して1年5カ月ぶりの高値に上昇。 金融当局者の1人が、当局によるフラン上昇の恒久的な抑制は不可能 との見解を示したことが背景。ユーロは主要16通貨のうち14通貨に 対して下落。ギリシャのパパンドレウ首相はEUに対し、1週間以内 にギリシャ向け金融支援のメカニズムを策定するよう訴えた。救済に 疑問を呈するドイツに決断を迫った格好となった。

BNPパリバの為替ストラテジスト、セバスチャン・ゲーリー氏 はギリシャの「瀬戸際政策だ」と指摘。「市場はギリシャとその問題 に対する見解をユーロ・ショート(売り持ち)取引で表している」と 述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロはドルに対して前日比 1%安の1ユーロ=1.3608ドル(前日は同1.3738ドル)。ユー ロは対円で0.9%安の1ユーロ=122円99銭(前日は同124円6 銭)。ドルは対円でほぼ変わらずの1ドル=90円39銭(前日は同 90円31銭)。

ギリシャのパパンドレウ首相は、3月25、26両日のEU首脳 会議で融資枠についての決定ができない場合、同国債務危機の解決に 向けIMFに頼る可能性も示唆した。国際通貨基金(IMF)の支援 を得ることには欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁やフランスの サルコジ大統領が反対の意向を示し、EUが地域の危機を自力で解決 できないことを示すことになると論じている。

メルケル首相のIMF論

ドイツのメルケル首相は17日に独議会で、ギリシャの財政問題 を解決するにはIMFが唯一の道になるかもしれないとの認識を示し ていた。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのチーフ為替ストラテジス ト、サイモン・デリック氏(ロンドン在勤)は「ユーロの下落の背景 には、ギリシャを援助する計画が実在するのか市場が疑問視している ことがある」と指摘。「投資家の観点からすれば、このような環境下 で欧州の周辺国に安心して巨額の投資はできない」と述べた。

ECBがこの日発表したデータによると、欧州の投資家による1 月の海外の中長期債購入額は137億ユーロ、ユーロ圏以外の短期金融 資産の購入額は191億ユーロだった。一方、海外投資家は1月にユー ロ圏の中長期債を37億ユーロ相当売却した。昨年12月の同売却額は 68億ユーロだった。

「極めて異例」

ジェンズ・ノードビグ氏らノムラ・インターナショナルの為替ス トラテジストは18日付リポートで、ユーロ圏資産の「2カ月連続の売 りは極めて異例で、前回は2005年半ばだった」と記述。このデータ は「ユーロの下落が投資家の広範な姿勢変更に基づいており、この変 更はヘッジファンドの短期的な為替ポジション変更の領域をはるかに 超えている」と続けた。

ドルは主要16通貨中14通貨に対して上昇。米フィラデルフィ ア地区の3月の製造業活動は、年初来で最も速いペースで拡大した。 米フィラデルフィア連銀が発表した3月の同地区製造業景況指数は

18.9と、前月の17.6から上昇。同指数はゼロが拡大と縮小の境 目を示す。

スイス・フランはユーロに対して一時、1ユーロ=1.4356フラン と、2008年10月以来の高値を付けた。

◎米国株式市場

米株式相場は総じて下落。インフレを引き起こさずに景気が拡大 しつつある新たな兆候はプラス材料となったものの、米連邦準備制 度理事会(FRB)が公定歩合を引き上げるとの観測が重しとなった。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)やシュルンベルジェを中心 に金融株とエネルギー株が下落。一方でボーイングやデュポン、ス リーエムは上昇し、ダウ工業株30種平均が約18カ月ぶり高値とな った。フィラデルフィア地区の製造業活動の拡大が示されたほか、 新規失業保険申請件数が減少したことなどが好感された。また、純 利益が2倍余りに増加したフェデックスも高い。ナイキは、利益が 市場予想を上回ったことから買い進まれた。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック市場の騰落 比率は2対3。S&P500種株価指数は0.1%未満下げて1165.83。 ダウ工業株30種平均は45.5ドル(0.4%)高の10779.17ドルと、 2008年10月1日以来の高値。

USグローバル・インベスターズのシニアトレーダー、マイケ ル・ナスト氏は「ここ最近上昇が続いていたため、市場ではあらゆ るマイナスのニュースを探しているようだ」と分析。「経済指標を 受けて初めは上昇した。その後は公定歩合が引き上げられるとの観 測が広がったことで下げた。ただ、ファンダメンタルズは依然しっ かりしており、株価を押し上げると私個人はみている」と述べた。

公定歩合

前回FRBが公定歩合の引き上げを発表したのは2月18日の取 引終了後。0.25ポイント引き上げて0.75%に設定した。FRBは声 明で、預金取扱機関が短期信用の資金調達を民間市場に依存し、F RBの窓口貸し出し制度を予備的な利用にとどめることを促すだろ うと説明した。

エコノミストらは、次回4月28日の連邦公開市場委員会(FO MC)の前に公定歩合が再度引き上げられる可能性があると指摘す る。FRBのデービッド・スキッドモア報道官はコメントを避けた。

ミラー・タバクの株式ストラテジスト、ピーター・ブックバー 氏は、「ばかげた憶測だ」と言明。「公定歩合引き上げの可能性は、 FRB側からは決して漏れることはない」とし、「実際に引き上げ られるまでわれわれには分からない」と述べた。

商品株

S&P500種では、エネルギー株指数と資源株指数の下げが目 立った。ドルが上昇し、代替投資先としての商品の魅力が低下した。

シュルンベルジェは2%安の65.25ドル。上場する銅生産会社 では最大手のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴー ルドは1.2%値下がりし、80.27ドル。

油田採掘を手掛けるネイバーズ・インダストリーズは4.8%安の

20.63ドル。

ナイキ、フェデックス

スポーツ用品メーカー最大手のナイキは5.3%高の74.66ドル。 同社の2009年12月-10年2月期(第3四半期)決算は前年同期比 2倍強の増益となり、アナリスト予想を上回った。

小荷物輸送最大手のフェデックスは3.2%上昇し、92.67ドル。 同社の09年12月-10年2月(第3四半期)決算は、純利益が前年 同期比で2倍余りに増加した。アジアと欧州が好調だった。

◎米国債市場

米国債相場は下落。午前に発表された週間失業保険申請件数が 3週連続で減少したほか、フィラデルフィア連銀が発表した同地区 の製造業景況指数が製造業の拡大を示したことが背景。

30年債利回りは上昇。経済統計で景気回復兆候が示されたの が手掛かりだった。財務省が発表した来週実施の2年、5年および 7年債の入札規模は過去最大に並ぶ1180億ドル。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダの金利ストラテジスト、クリ スチャン・クーパー氏は「経済統計は景気回復を示す内容だ。雇用 回復を示す指標で売られ、その後の戻りは鈍かった」と語った。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後4時10分現在、2年債利回りは前日比4ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01ポイント)上げて0.96%。10年債利回りは 3bp上昇して3.67%。30年債利回りは2bp上昇して4.58%。 一時は4.54%と、3月4日以来の低水準を記録した。

エコノミストらは、連邦公開市場委員会(FOMC)が次回会 合(4月28日)までに公定歩合を引き上げる可能性があるとみて いる。

JPモルガン・チェースの米チーフエコノミスト、マイケル・ フェローリ氏は、「いつか現実に起こるだろう」と述べ、「それが今 日なのか、来週か来月か、時期を見定めるのは難しい」と語った。

ドル建て3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)は 11日連続上昇。英国銀行協会(BBA)によれば、同金利は昨年 11月16日以来の最高となる0.271%に上昇した。前日は0.266%。

フィラデルフィア連銀指数

米フィラデルフィア連銀が発表した3月の同地区製造業景況 指数 は18.9と、前月の17.6から上昇。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は18だった。同指 数はゼロが拡大と縮小の境目を示す。

ドイツ銀行傘下ドイチェ・バンク・セキュリティーズの米国担 当主任エコノミスト、ジョゼフ・ラボーニャ氏は「統計内容は、製 造業が景気回復のなかで生産のけん引役になるとの当社の見方を 裏付ける」と語った。

米労働省が発表した13日に終わった1週間の新規失業保険申 請件数(季節調整済み)は前週から5000件減少して45万7000 件だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想 の中央値は45万5000件だった。前週は46万2000件。

CPI

米労働省が発表した2月の米消費者物価指数(CPI、季節調 整済み)は前月比で横ばい。ブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミスト予想中央値は0.1%上昇だった。2月の食品とエネル ギーを除いたコア指数は前月比0.1%上昇した。

CPIが上昇しなかったのは2009年3月に前月比で低下して 以降初めて。2年債と30年債の利回り格差は1月以来の最小に縮 小した。

2年債と30年債の利回り格差は一時3.63ポイントと、1月 5日以来の最小となった。

◎金先物市場

ニューヨーク金先物相場は上昇。4日続伸は1月以降で最長。 ギリシャの財政危機に解決のめどがたっていないとの懸念からユ ーロが下げ、安全な投資先として金に買いが集まった。

ユーロの対ドル相場は一時1.1%安。ギリシャのパパンドレウ 首相は欧州連合(EU)に、金融支援について1週間以内に決定す るよう訴えた。ドイツは救済に難色を示している。ユーロ建て金相 場は5日に過去最高に達していた。

アルタベスト・ワールドワイド・トレーディング(カリフォル ニア州ミッションビエホ)の商品アナリスト、トム・ハートマン氏 は、「金を準備通貨としてとらえる動きが見られる」と指摘。「現時 点では紙幣に対する不信感や不透明感がある」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物4月限は前日比3.30ドル(0.3%)高の1オンス=1127.50ド ルで取引を終了した。

◎原油先物市場

ニューヨーク原油相場は3日ぶり下落。ドルの上昇を背景に代 替投資としての商品への需要が後退した。前日発表の米週間在庫統 計で原油在庫が増加したことも売り材料として蒸し返された。

原油は一時1.5%安。ギリシャが欧州連合(EU)から金融支 援を取り付けられないとの懸念から、ドルの対ユーロ相場が上昇し たことが背景。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が17 日に発表した在庫統計によると、3月12日終了週の原油在庫は昨 年8月以来の高水準に達した。

エネルギー関連のコンサルタント会社キャメロン・ハノーバー (コネティカット州)のピーター・ビューテル社長は「ドルの上昇 が原油相場を大きく左右している。ドルの上昇によりリスク志向の 投資家は様子見姿勢に転じており、リスクを追う動きが戻るまでに はしばらく時間がかかるだろう」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前 日比0.73ドル(0.88%)安の1バレル=82.20ドルで取引を終 了。17日には82.93ドルと、終値ベースでは1月6日以来の高値 を付けていた。

◎欧州株式市場

欧州株式相場は反落。ギリシャ救済計画が暗礁に乗り上げ つつあるとの懸念を背景に売りがかさんだ。ヘルスケア関連株は高 い。

ギリシャのASE指数はほぼ6週ぶりの大幅安。同国のパパン ドレウ首相が欧州連合(EU)に対して金融支援について1週間以 内に決定するよう訴えた。シティグループが金融セクターの投資判 断を引き下げたのをきっかけに、HSBCホールディングスを中心 に金融株は下落。英製薬グラクソ・スミスクラインは過去9カ月で 最大の値上がり。スイスの製薬メーカ、ノバルティスが米国でのぜ んそく治療薬の後発医薬品(ジェネリック)開発を断念したことが 買い材料だった。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の261.2。

ドイツ銀行のストラテジスト、ジム・リード氏は「広範に大規 模なソブリン債問題が持ち上がるという不安を長く抱いていたが、 それが現実化し始めた」と述べ、「短期的には欧州株にはニュート ラルなポジションを維持したい」と続けた。

ギリシャ問題

ギリシャのASE指数は3.4%安。ギリシャのパパンドレウ首 相は3月25、26両日のEU首脳会議で救済のための融資枠の設定 について合意ができない場合、ギリシャが国際通貨基金(IMF) に頼る可能性もあることを示唆した。

HSBCは1.7%安。UBSは1.9%下落した。

グラクソは3.9%上昇。ノバルティスは、ぜんそく治療薬の後 発医薬品を米国で開発する権利をパートナー企業の英製薬ベクチ ュラ・グループに返還。市場参加者はグラクソのぜんそく治療薬に 対する脅威が緩和される可能性があると受け止めた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ国債相場が下落。ドイツ国債に対する プレミアム(上乗せ金利)が拡大した。ギリシャが国際通貨基金(I MF)に支援を求める必要があるとの観測が広がったことが背景に ある。

ギリシャのパパンドレウ首相は、今月25、26両日の欧州連合 (EU)首脳会議で救済のための融資枠の設定について合意ができ ない場合、ギリシャがIMFに頼る可能性もあることを示唆した。 ドイツ国債も軟調。この日発表された米国の製造業と雇用に関する 統計が力強い内容だったことを背景に、安全資産としての米国とド イツの国債に対する需要が抑制された。

モニュメント・セキュリティーズ(ロンドン)のストラテジス ト、マーク・オスワルド氏は「ギリシャをめぐる問題は去っていな い」と指摘。「ドイツ国債に対する支えが欠けていたのは米国債相 場が下落したためだ」とも述べた。

ギリシャ10年債は3日ぶりに下落。ロンドン時間午後4時1 分現在は前日比18ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 昇の6.32%。同国債(表面利率6.25%、2020 年6月償還)価格 は1.315ポイント下げ99.46。

独10年債利回りは前日比1bp上昇の3.12%。この日は昨 年4月2日以来の低水準となる3.09%まで下げる場面もあった。 ギリシャ10年債とのスプレッド(利回り格差)は320bpに拡大 した。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比6ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)低下の3.94%。2年債利回りは2b p低下の1.20%となった。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた国 債指数によると、英国債の過去1年のリターン(投資収益率)はマ イナス0.9%。これに対しドイツ国債はプラス5.1%、米国債はプ ラス1.4%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba,Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE