IMFは「チキンゲーム」の末にギリシャを救済へ-エルエリアン氏

債券ファンド大手、米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の最高経営責任 者(CEO)兼共同最高投資責任者(CIO)のモハメド・エルエリ アン氏は、国際通貨基金(IMF)が「チキンゲーム(脅し合い)」の 末にギリシャを救済するだろうとの見方を示した。

同氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「IMFはギリ シャを助けに来るだろうが、そこまでの道筋は平坦ではないだろう」 とし、問題を「直ちに解決する方法はない。ギリシャと欧州連合(E U)、IMFの3者のチキンゲームを甘く見てはいけない」と語った。

ギリシャのパパンドレウ首相は、欧州連合(EU)に、ギリシャ 向けの金融支援の仕組みを1週間以内に決定するよう訴えた。救済に 関して疑問を呈するドイツに決断を迫った。

同首相は3月25、26両日のEU首脳会議で融資枠設定について の合意ができない場合、ギリシャがIMFに頼る可能性を示唆した。 IMFの支援を得ることには欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁 やフランスのサルコジ大統領が反対の意向を示し、EUが地域の危機 を自力で解決できないことを示すことになると論じている。

ドイツのメルケル首相率いる与党キリスト教民主・社会同盟(C DU・CSU)で金融問題の広報担当を務めるミヒャエル・マイスタ ー議員は17日のインタビューで、救済が必要ならばギリシャはIM Fに支援を求めるべきだとの考えを示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE